浮気調査から不倫調査など高い調査力から興信所などで後から後悔しない、料金相場に探偵調査結果を得るために必要なサービス紹介と事例紹介をしますので参考にしてみて下さい。

浮気調査の相談サイト

夫が休みに会社の営業車で出ていくことがあった

ウチには駐車場が2台分あり、夫はいつも自家用車と会社の車の2台を停めていました。

会社の車は出勤時しか使わないはずなのですが、今日は休日で、夫は会社の車で出てくるというのです。 「仕事?」と聞きましたが、「いやちょっとお客さんのところに」と夫は言いました。 ですが、いつも仕事ではワイシャツの夫が、明らかに私服でした。 しかもジーンズ姿ということで、私は夫は仕事ではないと思っていました。 夫は競馬が好きで、以前からちょくちょく出かけていましたが、そのときももちろん自家用車で出かけます。

今日に限って会社の車で、しかも休日に仕事は入ったことなかったのに・・・おかしいなと思いました。 「どこにいるか連絡頂戴ね」と私が言うと「うん」と一言、夫は行ってしまいました。 お昼、夫に「今どこにいるの?お昼は食べてくるの?帰りは何時になりそう?」とメールを入れました。 すると2時間後に「ごめん!昼は食べた!今〇〇町にいて、もうすぐ帰るから!」との返信がきました。 〇〇町は車で20分ほどの距離で、私もよく夫と娘と買い物に出かけていました

浮気から不倫へ移行中の時こそビッグチャンス



今日の夫の行動が気になったので娘に「〇〇ちゃん、お買い物と公園に行ってみる?」ときき、2人で自家用車を走らせ、夫がいるという〇〇町へ、ついでに買い物もあったので行きました。 大きなショッピングモールの横に広い公園があり、道路を挟んで飲食店ホテル街という感じの〇〇町。 公園で娘を遊ばせていると、信じられないことに、道路を挟んだ向かいのカフェに夫の姿。

遠かったのですが、一目でわかりました。 一人だったので電話をすると、電話に気が付いた夫。 取ろうか取らないか迷っている様子でした。 すると、一人の女性が夫の向かいに。 トイレにでも行っていたのでしょうか。 すかさず夫は携帯をしまいました。 留守番電話にするわけでもなく、気づかないフリをしていたのです。 やましいことがない限り、「ちょっと妻から電話」と言って堂々と取れるはずです。 夫と女性は席を立ち、繁華街へ消えて行きました。


手などはつないでいませんでしたが、女性が夫の後ろのシャツを少しつまんで後ろからちょこちょこと付いていっていました。 私は、勝手に被害妄想してしまい、勝手に怒りで体が震えていました。 昼過ぎにすぐ帰ると言いながら、今19時過ぎているのですが、夫はまだ帰ってきていません。 夫が帰ってきてどんな話をすればいいか、どんなことを効けばいいかわかりません。

男性は必ず証拠を残す?


男性は、最初はお茶だけでも、これはイケるとおもったらお茶から食事、デート、ホテルというようにステップアップして行くものです。
気をつけなければいけないのは、この最中にいろいろと次のステップにいかないうちに、探偵事務所に相談するのも手段の一つです。

裁判で有効な証拠となるものはごく少数です。不貞行為などの現場の写真はプロに依頼しましょう。確実性の高い証拠となります。

関連ページ

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」