浮気調査から不倫調査など高い調査力から興信所などで後から後悔しない、料金相場に探偵調査結果を得るために必要なサービス紹介と事例紹介をしますので参考にしてみて下さい。

浮気調査の相談サイト

SNSでつながった夫の昔の彼女

最近夫の不倫が発覚しました。 子供は小学3年生と1歳の男の子が2人います。

夫は、前に付き合っていた人とSNSで繋がり、連絡を取り合い会っていたのだそうです。 不倫が発覚したのは、SNSの夫の友達の中に私も知っていた彼女がいたことからでした。

昔の彼女と繋がるなんて、気になってしまい、夫が仕事中にパソコンを開き、勝手に夫のマイページにログインしてしまいました。 どんなやり取りをしているのだろうと思ってそれを見たかっただけなのですが、メッセージのやり取り内容を見てがっかりしました。

もうすでに会っていた後だったのです。 夫と彼女は住んでいるところは電車で1時間くらいの距離でした。 メールの内容には「今日近くまで行くんだけど、少し会えない?」それに対して夫は「どうしよっかな、ホ〇〇に行けるならあってもいいよ」というような、明らかに不倫の証拠となる内容のやり取りでした。

彼女は結婚していますが子供はいません。 「〇〇のこどもがほしかったな」などと言う内容まで書かれていました。 私はこのことはしばらく夫には内緒にして、打ち明けるタイミングを見計らっています。

というのが、彼女のプロフィールを見ると、なんと彼女の誕生日が私たちの結婚記念日だったのです。 それも、後2週間後に迫っています。 誕生日にはどこに行きたいだの、ここで食事したいだの、ここでは言えないようなおねだりの内容まで書かれていました。

夫は全て「YES」と返事をしていますので、結婚記念日と彼女の誕生日、どちらを優先するのか様子を見ようと思います。

もちろんそれまでは、怒りがこみ上げている今の状態で、いつも通り普通になど過ごすことは無理です。 それまでに夫が私の変化に気づいてくれればそのタイミングで話をしたいと思います。

身近になったSNSで昔の人とつながる


「SNSは出会おうと思っていない人でも出会えてしまう。」

多数の人はそうだと思うのですが、過去にお付き合いしたり、好きだった異性の事はずっと気になってしまうんです。昔はそれを追う手段がなかったのに、今はSNSがあれば探そうと思えば探せてしまう。」

icon_star_c_on.png男性は元カノへの恋心を引きずっている??

既婚男性に、元カノと結婚していたら今より幸せだったと思うか?の質問に「元カノと結婚していたら今より幸せだったと感じている&時々そう思う」と回答した人は2割以上にもなる事が分かりました。
5人に1人の既婚男性は元カノと結婚していたら良かった…と後悔しているそうです。

しかも、SNS上で現在も元カノとつながっている既婚男性は1割。この事実からも、SNSからイケない関係に発展する可能性はありますね!


icon_star_c_on.pngSNSでつながった女性とどうなるのか??

1割の男性は「SNSを通じて知り合った女性と実際にあったことがある」と回答。そのうちの2割は「身体だけの関係」に。その後も、何らかの形でその異性とつながっていることが明らかに…。

会ったことがない男性も、いつでも行動できるようチェックは欠かさない!という人は多数いるようです。

実名登録が基本のSNSを活用すれば旧友とネット上で再会を果たすことができる便利な世の中です。昔話に花を咲かせたり近況報告から同窓会に発展したり、コミュニケーションの促進にSNSは一役買っているわけですが、その分、異性とも気軽に交流できる事もあって男性の浮気の虫がうずうずしやすいともいわれています。

SNSを活用して浮気をしようとする男性は意外にも多いことが判明しましたね。

もしも旦那さんがSNSを通じて知り合った女性と交流していたら。
ネット上では関係性が見えにくいから不安を覚えますよね。

バレるのも簡単なSNS


こっそり異性と連絡を取り合っているつもりでも、どこから足がつくか分からないのがSNSの浮気や不倫。

「不倫している夫婦同士の不倫相手がそれぞれつながっていた」
「何股もかけているのがSNS上で発覚、大惨事に!」

などということもあるようです。
実名ならではのいいところ、悪いところ、誰と誰がつながっているかわからないSNSでの浮気や不倫はばれるのは簡単かもしれません。
証拠を掴むチャンスです

上記のような、結婚記念日を取るか、彼女の誕生日を取るか!というのは確実な証拠が取れる時です。
もし、浮気の証拠を握りたいなら、このチャンスを逃すのはもったいない!

専門家に任せて、確実な写真を撮ってもらいましょう。

関連ページ

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」