浮気調査から不倫調査など高い調査力から興信所などで後から後悔しない、料金相場に探偵調査結果を得るために必要なサービス紹介と事例紹介をしますので参考にしてみて下さい。

浮気調査の相談サイト

LINEの不倫のウソを見抜く暴き方法

夫は、SNSやネット関係の個人情報漏れなどのニュースには敏感で、家族である私や、高校生の娘と息子に、いつもうるさく注意しています。そんな夫が変わったのはつい3日前のことでした。

ソファーでスマホを触っている夫の後姿と一緒に、緑色の画面が目に飛び込んできたので、さりげなく見ると、なんと夫がラインをしていたのです。

しかも、結構使いこなしているのです。私や子供たちにはあれだけ使うなと注意してきた夫自身がSNSなどのアプリを利用していました。娘に話すと「信じられない!ずるい!」と言っていました。

(と言っても、娘も夫に内緒でラインは使っていたんですけどね)話すきっかけに、娘に声をかけてもらおうと計画を立てて、「お父さんなにそれ、ライン?」と聞いてもらいました。

すると夫の行動が、明らかに慌てて、なんとスマホを隠したのです。明らかに、「見つかった!」というような表情と動きでした。娘は「今、やり取りしてたよね?使いこなせるなんてすごいじゃん。いつから使ってたの?」と気の利いた質問をどんどん夫にしてくれました(笑)

夫は「あ、これかー。ごめんなー。やり取りがスムーズになるようにと会社の部下がね、たたき込んでくれてね。」と言いました。娘「会社の人でライン使うといったら、割と若い子じゃないの?」夫「あ、あ、そうだな。そうだねー若いのかな。」夫は、注意していた当本人がラインを使用していたことが見つかり、逃げ場がないのか小さくなっていました。

しかも、ラインをスイスイ使いこなし、機械オンチでSNSとは無縁だった夫からは想像も付かないスムーズさ。ずいぶん前からやっていたことが伺えました。

しかも誰とやり取りをしているのでしょう。やり取りが一度始まると止まりません。スマホを覗いてやろうと考えたりもしましたが、何かを見てしまいそうで勇気が出ません。

携帯を隠す旦那さん、「夫が怪しい」


「何かを見てしまいそうで勇気が出ません。」


浮気の疑いが増え、証拠が出てくるというのは精神的に負担も大きい事ですので「最終的に離婚をしたいのか?よりを戻したいのか?」という事を考えて感情に振り回されず、冷静に判断をしていく必要があります。


離婚を考えていないなら、それ以上の詮索はやめましょう。
浮気しても、かけがえのない人だと言えるのなら結婚を継続させればいいのです。


しかし、あなたが浮気は許せない!と感じるなら…浮気の疑いが出たとしても、まず絶対に問い詰めるような事をしてはいけません。


なぜかというと、決定的な証拠がないのに、「浮気してるでしょ」と問いつめてしまうと、旦那さんの警戒心は高まってしまいます
携帯、スマホ、 PC、などはロックがかかりますし、その他証拠になりそうなものを隠すことが考えられます。
なので、浮気を見破るためには、まずは旦那さんの嘘を見抜いていく事、そして小さい証拠を集めていくという事が重要になってくるのです。


しかし証拠を集めるといっても、精神面への負担も大きい。時間もかかる。さらに、それが法的に認められないとなったら、


時間も手間も全部が無駄になってしまう。心が折れてしまいませんか?

icon_titleC_01.png本当に浮気調査を考えているなら、プロの探偵さんにお願いするのが1番です。

icon_title_check2.png
無料で相談にのってくれるので、契約前に、調査費用やプライバシーの安全性、見積等先に調べる事ができます。
匿名で大丈夫なので、一度相談されてみてはいかがですか?
  

 
相談はこちら探偵相談所へGO!(無料)

関連ページ

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」