浮気調査から不倫調査など高い調査力から興信所などで後から後悔しない、料金相場に探偵調査結果を得るために必要なサービス紹介と事例紹介をしますので参考にしてみて下さい。

浮気調査の相談サイト

寝言で他の女の名前を叫ぶ夫が許せない

夫はいつも帰宅すると、着替えて食事を済ませ、ソファーに横になり、お風呂も入らず眠ってしまいます。 朝は5時起き、夜は22時帰宅なので疲れが溜まっているせいか、お風呂に入る気力がないそうで、いつも朝からお風呂に入っていきます。


昨夜も、夕食が済むといつものソファーでテレビを見ながら転寝をしていました。 いつもは私がソファーの横のテーブルでハンドメイド作品の作業をしています。 一通り出来上がった時点で私はお風呂に入り、上がって寝る準備したら夫を起こし、一緒にベッドに入ります。

しかし、その日はハンドメイドの注文が多く作業が立て込んでいたので、夜中の2時まで作業が続きました。 もう少しで終わろうとしていたとき、夫が寝ぼけて知らない女性の名前を呼びました。 「〇〇ってだれ?」と寝ぼけた夫に聞くと、夫は寝ぼけたまま、もう一度その人の名前を呼びました。
 

女の勘的中!うっかりにも程がありますね


様子を聞いていると、何かを貸して、何かを返して・・・というような内容でしたが、寝ぼけているためシュチュエーションは当てにならないと思いましたが、女性の名前は、はっきりと2回呼んだので、その女性とは何かあるなと感じました。

私はもういちど「ねえ、ちょっと!〇〇くん(夫)!〇〇(知らない女性)って誰のこと?」と聞くと、はっと我に返った夫の表情。

そして私を2度見し、「あれ?何でおまえがいるの?」と夫。 「え?ここ家だよ。夢の中で〇〇さんとどこにいたの?〇〇ってだれ?」と私。 すると夫は、とぼけたように「ごめーん」と言い、寝転びながら私の腰に甘えたように抱きついてきました。 あきらかに機嫌をとるように。


昨夜このようなことがあってから、夫が信じられなくなっていました。 仕事が遅くなる、とか、飲み会だ、という日も必要以上に疑ってしまいます。
image_4.jpg
寝言で女性の名前くらいじゃ、黒か白かなんてわかりません。他にも怪しいところがあれば別ですが…。仕事が遅くなるとか、飲み会の回数が多くなってくると怪しいかもしれません。


それと、気が抜けている状態いわば素の状態で他の女性の名前を呼ぶ心理は、男性ならではの事。仕事の付き合いで行った接待での女の子の名前かも? もしかしたら実は初恋の相手だったりすることも…。

icon_titleC_01.png男はいつまでも汚されたくないピュアな幻想の中で生きているところがあります。

現在進行中の相手でなくてもつい夢の中で男性は会ってしまうのです。だからといってあなたを大切にしていないわけではありません。しかし、実際に違う名前を読んでいる旦那さんを目にして、苛立つ奥様がほとんどなのは当たり前です。
 

夢の中でも浮気相手に夢中なら


何回も、寝言で同じ名前を呼ぶ、他にも怪しい行動があるのなら、しばらく様子をみていきましょう。もしかしたら本当に浮気をしている可能性もあるので、その時のために今から準備はしておきましょう。

icon_listB_02.pngもしかしたら?と思って探偵さんにお願いしたところ、女性が浮かび上がってきて、その女性の名前が寝言で呼んでいた名前だったということも…。そこで一気に愛情が冷めてしまったというケースもあります。

icon_listB_02.png逆に、何も怪しいことは出てこずに、自分の勘違いだったことがわかって本当にただの寝言だったと分かりスッキリしたというケースも!


女は現実的、男はロマンチスト。そんな男女差をうまく乗り越えられるカップルは理想ですね!

相談料無料なので、念の為に、ちょっとだけ調査というのもいいかもしれませんね!
 

関連ページ

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」