浮気調査から不倫調査など高い調査力から興信所などで後から後悔しない、料金相場に探偵調査結果を得るために必要なサービス紹介と事例紹介をしますので参考にしてみて下さい。

浮気調査の相談サイト

グロスの艶感が旦那の唇に残っていた

夫が浮気をしているのではないかと疑っています。

決定的だったのは、帰宅した夫の唇あたりにグロスのようなものが残っていたのです。
帰ってくると夫はいつも、手を洗って顔を洗ってうがいをして食卓につきます。 しかし、食卓に着いた夫の唇にはまだグロスのようなものが・・・。 グロスは水だけでは取れにくいので、なんとなくわかるのです。

「ね、今日誰かとキスした?」と夫を刺激しないよう、冗談っぽく、私が聞くと、「え?なんで?」と夫。 「え?なんで?」と聞く時点で私は浮気していると感づきました。 普通は「するわけないだろう!」とか「〇〇(私)意外とキスするわけないだろう!」ですよね? 証拠がばれた!というような、夫の聞き返し方に違和感がありました。 その後、「だってここ(指差して)何か付いてるよ。」と夫に聞くと「え?」と唇横をこする夫。

はっとしたのか、「なんだこれ、蜂蜜か?」とごまかすように笑い出しました。 「ちょっと来て、まだ付いてるから!」と私が言うと夫は慌てて「いいから!もういいって!」と私を振り切りました。 夫は異常に慌てていましたので、誰かとキスしてきたんだとわかました。 それが気持ち悪く、いつまでも胸の中に抱えていた私は、ストレスで夫との間で口数が減ってしまいました。

そんな私を見て夫は、「この間のこと、なにか疑っているのなら、何もないから」と言いますが、それから目を光らせていると、1度だけではなかったのです。 リップクリームとはまた違うつやのあるグロスタイプのものが、ちょくちょく夫の唇に残っているのです。 初めて気づいたのが、たまたまこの間の1回目の時。

今まで気づかなかっただけなのでしょうか。 以前から夫は私の知らないところで女性と関係を持っていたのでしょうか。 もうストレスの限界です。 ですが証拠もないですし、私の力ではどうすることもできません。 この先、夫とどういう話をしてどういう将来を考えていけばいいのかもわからなくなり、今はただ毎日が被害妄想との戦いです。

こんな時こそ探偵の出番です


この悶々とした日常をどうにか変えたい!苦しみから救われたい!考えてはいるけど行動に起こせないのが普通です。決定的なものではないし、浮気の証拠とも言い切れない。だけど、奥様だからこそわかる夫の変化は誰よりもわかるもんなんです。

ストレスを抱えたまま、生活するのはお互い気まずいですよね。浮気をされて許す奥様。許せず離婚する奥様いろいろいらっしゃいますが、
まずは証拠にならない証拠で頭を悩ますより、証拠となる証拠を集めて冷静な判断を下しましょう。

関連ページ

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」