浮気調査から不倫調査など高い調査力から興信所などで後から後悔しない、料金相場に探偵調査結果を得るために必要なサービス紹介と事例紹介をしますので参考にしてみて下さい。

浮気調査の相談サイト

夫の靴下のマークが朝と左右反対

今朝、足の爪を切るといって切っていた夫。

靴下とハンカチと時計をセットでいつも準備して夫に渡すのですが、夜帰宅した時に「あれ?」と不信に思ったことがありました。 帰った夫はまず、そのままの格好でリビングのテーブルで届いた郵便物のチェックをします。 その後着替えて手洗いうがいをして夕食といった感じです。

その日は暑かったので、冷たい麦茶を出し、夫はいつものように郵便物をチェックしていました。 そこで私は、夫の足元にふと目がいきました。 あれ?と思ったのは、夫が今朝履いて出かけた靴下に、脱いだ形跡がありました。 ワンポイントが左右逆になっていたのです。 毎朝夫の身なりをチェックして送り出すので、靴下が左右逆になっているのはひと目でわかりました。

今日は帰りは早いといっていたはずなのに帰宅したのは21時ちょっと前。 いつもと変わらない時間でした。 そこは大して気にならなかったので「なぜ遅かったの?」とは聞きませんでした。 しかし、遅くなった上に靴下を一度脱いでいる? 帰社してから、帰宅までに靴下を脱ぐ機会があったのでしょうが、そのシュチュエーションといえば思い浮かぶのはひとつしかありませんでした。

浮気?それから疑っていしまい、気分が落ち込んでいます。 しかし、浮気したという証拠はひとつもないし、気になることといえば遅くなったことと靴下が逆だったということ・・・。 これだけで夫に浮気を疑う質問をするのもどうかと思い我慢しています。 とてもストレスで
す。

女性ならではの気づきポイント


浮気を否定的に考えたとして、暑かったということで靴下の蒸れを気にして制汗スプレーなどをした?という可能性しか考えられません。

浮気と考えた方が自然です。

ほかに証拠がないけど、悩んでいるという方がほとんどです。小さな浮気の芽を見つけたのであれば早目のうちに対処しておかなければ家族が崩壊してしまいます。

奥様の思い違いではない限り、今後も敏感に変化に気づくようにしましょう。

浮気の証拠と思っていても証拠にならない


浮気の証拠はスマホを覗いたり、自分で尾行したり、現場に鉢合せしたり、いろいろ考えられますが最初の浮気の芽はほんの小さなもの。
奥さんが変化に気づいても証拠材料とはなりません。

証拠になるのは、不貞行為の現場を複数回にわたり写真に納める事です。要はラブホに入る写真や、ラブホから2人揃って出てくる写真ということです。しかも複数回にわたり撮影をしないと証拠として認めららないので、探偵は数日にわたり尾行して撮影します。

これで証拠写真になります。

自分で撮影するのは難しいし、ハイリスク。もし見つかってしまった場合、会うのを自粛してしまうからです。そうなると浮気の調査自体が遅くなってしまって鮮度が落ちてしまいます。

旬なうちに解決することも重要です。

関連ページ

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」